車売却方法の種類を徹底解説

車売却の種類は5つ

車売却の種類は5つ画像

 

車売却の方法について意外と知らない人も多いのではないでしょうか。

 

おそらく多くの人は車を売却する際に、新しい車を購入する際にそのまま下取りに出すケースが多いのではないでしょうか。

 

実際に新しい車を購入する人の場合にはそのまま下取りに出すというのが手続き面でも一番手っ取り早い方法ですが、他にも色々な方法があるんですよね。

 

車売却する際には具体的には下記のような5つの方法を考えることができます。

 

下取り

 

車売却の際の一番代表的な処分方法が下取りだと思います。改めて解説する必要もないですが、新車購入の際に下取りに出して新車購入の価格を安くしてもらうなどはよくあることです。

 

ただ車の下取り価格って非常に安いので、新車購入価格を値引してもらったとしても、あまり特になる車売却方法ではないと思います。

 

オークション

 

車をオークションで売却するという方法ですが、オートオークションという車のオークションがあるのですが、このオートオークションは代行業者を利用すると個人でも参加することができます。

 

とは言ってもこのオートオークションは出品するまでの費用が高額で10万円前後必要だと言われています。つまりオートオークションで最低でも10万円以上で売れないとマイナスということになります。高額で売れる可能性もありますが、平均して50パーセントくらいの車しか落札されてないのでちょっとリスキーです。

 

個人間売買

 

車については個人間売買という方法もあります。これについてはそこまで詳しく語る必要もないと思います。個人間の売買なので、人によって条件は違ってくること思います。

 

インターネットで売却

 

インターネットで売却するという方法もあります。具体的にはヤフオクなどでも車って出品されていたりするので探せば色々なサービスやサイトがあります。ただ手続き面でどうなのかなという問題がありますので、しっかりと調べてから利用する必要があると考えます。

 

車査定買取

 

一番現実的で売却価格が期待できるのが車査定買取になります。中古車買い取り業者に車を持っていって売却するという方法です。

 

しっかりと業者を比較すると下取りのように安く買い叩かれることもないので比較的高額で車を処分することができます。

 

おそらくは一番現実的な方法なのではないでしょうか。

 

こうしてみると車売却の方法には色々なものがありますよね。

 

どの方法で処分するかは人によって違ってくると思いますが、売却する際にはしっかりと精査して選んでいく必要があります。

 

車の処分方法の選び方によって、数十万円の違いが出てくることも珍しくないので注意が必要です。

車売却で効率と価格を重視するなら一括査定を利用!

車売却で効率と価格を重視するなら一括査定を利用画像

 

上記のように車売却の方法は複数ありますが、その中でも比較的利用している人が多いのは下取りだと思います。

 

一番手間がかからずに売却できる方法なので利用している人も多いですが、実際には相場よりもかなり安い価格で買われることが多いので注意が必要だと感じています。

 

とは言っても高く買取される可能性があるからといってオートオークションなどを利用するのはリスクがありますし、ネット売却では手続き面で不安を感じるという人も少なくないと思います。

 

そういったことを総合的に判断するとやはり効率と価格を重視するなら中古車販売店への「車売却」が一番良い方法だと思います。

 

中古車販売店での売却も店によって買取り価格が違ってくるので場合によっては安く買い叩かれる可能性もありますが、車一括査定を利用するとそういった心配もなくなります。

 

車一括査定で自分の車の買取り相場を調べれば、どこの中古車販売店が一番高額買取りしてくれるのか簡単に分かるので、売却店舗を絞り込むことができ効率的に愛車を高値で売ることができます。

 

車の売却相場を調べるのにも役立つので車売却の際には車一括査定を利用して相場を調べてみるといいです。

 

もちろん無料で利用できるので気軽に利用するといいです。

 

車査定をオンラインで行うサービスは下記からどうぞ

 

車査定をオンラインで行うサービスはトップページから